保育士

保育士の髪型をアレンジ!ショート、ボブやロングでかわいいお団子や二つ結びが人気!

保育士 髪型

スポンサーリンク

こんにちは!

保育心理士のユウです。

いつも動き回り、子どもの相手をする保育士の中に、派手な人はほぼ見掛けないですよね。

飾り気のないシンプルな恰好をイメージする人も多いと思います。

新人保育士
新人保育士
保育士の中にもおしゃれをしたい人はたくさんいるのではないでしょうか!

服装を変えていくことはどうしても難しいですが、そんなときに簡単におしゃれできる場所といえば髪型です。

新人保育士
新人保育士
ボブやロングなど様々な髪の長さの女性がいますが、どんな髪型でもアレンジをすることはできますよ!

今回は、まとめ髪の定番のお団子や保育士がよくしている二つ結びにひと手間加えて可愛くする方法から、その他の簡単なアレンジまで、ヘアゴムだけでできるものを紹介していきます。

保育士のおすすめのアレンジ髪型はショートヘア!

保育士 髪型
保育士は、走り回ったり抱っこやおんぶをしたりと、動き回ることが多く、髪が崩れやすい環境にいますよね。

しかし、何よりも清潔感があり、邪魔にならない髪型というのが、保育士としての髪型の鉄則です。

そのため、凝った髪型よりも、崩れたときにすぐまとめ直すことのできるシンプルな髪型が最適だと言えるでしょう。

新人保育士
新人保育士
その点でいえば、ショートヘアが一番手間を掛けずに済み、邪魔になることもないですね!

もし髪を伸ばしたいのであれば、顔にかからないように必ず纏めなければいけません。

新人保育士
新人保育士
一般的な髪の長さであれば、一つに縛るだけでも十分ですが、腰辺りまで伸ばしているくらいのロングであれば、お団子にして少しでも短くまとめることをオススメします!

とても長い髪の場合、一つに纏めたくらいでは横から垂れてきて子どもの顔に掛かるため、気を付けてください。

ヘアピンは、子ども達にとって危険なものとなるので、使用しない髪型が基本となります。

新人保育士
新人保育士
また、園によって使えるヘアアクセサリーやゴムの規定は異なりますが、アレンジゴムのような細くて小さなものは避け、落としてもすぐに見つかる普通のゴムやシュシュなどを使用することが好ましいです!

ただ、帽子を被ることも多い職業のため、被る必要性のある日には、低い位置で結ぶなど邪魔にならない髪型にしましょう。

スポンサーリンク

保育士の髪型でボブやロングをアレンジする方法

保育士 髪型
保育士がよくする髪型の簡単なアレンジでよく聞くのは、くるりんぱです。

そして、くるりんぱのやり方は、とっても簡単です。

①毛束を取って一つ結びにしたら、ヘアゴムを少し下げて緩め、ゴムのすぐ上の部分を二つに分けます。

②わけてできた穴に髪を上から通し、結び目を少し締めてあげれば、くるりんぱの完成です。

このくるりんぱができるようになれば、ボブでもロングでも簡単にアレンジを加えることができます。

トップの髪を纏めてくるりんぱして、少しずつ毛を増やしていきながらそれを繰り返し、最後に纏めるだけでも、オシャレで纏まった髪形になりますね。

スポンサーリンク

お団子結びや二つ結びがかわいくできる方法

保育士の髪型でかわいくて簡単にアレンジができるお団子や二つ結びがオススメなので紹介します。

①お団子結び

夏場など、首に髪の毛がかかるのが嫌なときによく見られるのが、お団子のヘアスタイルですね。

ただ髪を巻きつけてお団子を作るのも良いですが、ちょっとしたアレンジで可愛くすることもできますよ。

その簡単な方法を下にまとめてみます。

1 後ろを結び、サイドを後ろでくるりんぱします。
2 毛束を一つに結んで輪っかお団子を作り、ほぐして広げます。
3 下に出してある毛をねじって輪っかお団子に巻きつけ、ゴムで固定し、ほぐしたら完成です。

もっとお手軽な方法では、一つにまとめた髪を三つ編みにして巻き、最後は根元をゴムで留めるお団子がおすすめです。

②二つ結び

保育園の先生が二つ結びをしているのは、よく見ますよね。

新人保育士
新人保育士
低い位置で二つに結ぶと、落ち着いた優しい雰囲気となるので、子ども達からは人気です!

そんな二つ結びも、普通に結うのではなく、ゆるく巻いたり三つ編みにしたりすることで、雰囲気はがらりと変わります。

ルーズすぎるのはNGですが、適度にふわふわとした髪は、可愛らしい印象を持たせてくれますよ。

また、トップ、耳の横、下の部分と三段階に分けてくるりんぱをして二つに結べば、それだけでアレンジの利いた二つ結びになります。

スポンサーリンク

保育士のための簡単ヘアスタイル~ゴムだけでできちゃうまとめ髪~

保育士 髪型 ヘアスタイル
ここでは、お団子・二つ結び以外の簡単なまとめ髪をご紹介していこうと思います。

1つにまとめる

①トップの部分の髪を2つにわけて片結びをします。
②その他の髪と一緒にまとめて一つに縛り、毛を引っ張ってほぐしたら完成です。

編む

ボブ~ミディアム

①サイドの髪を少し多めに取り、反対側に持っていきます。
②近くにある髪を少量掬いながら編み込みをします。
③耳の後ろまできたら、三つ編みをして耳にかけたら、完成です。

ロング

①トップの毛を掬って3回ほど三つ編みし、ゴムで結んでほぐします。
②残っている髪を二つに分けて、1回ずつ三つ編みに巻きつけて結びます。
③結んだ部分をほぐして、整えたら完成です。

フィッシュボーン

①髪を二つに分けて、分けた毛束のできるだけ外側から髪の毛を少しだけ取り交差させていきます。
②分けた毛束の真ん中にV字の毛束ができるイメージで編みましょう。
③お好みで少し毛をほぐしたら完成です。

とにかく簡単にまとめてしまいたいというときには、結ぶ前に少量のワックスを付けるなど、崩れにくくしておくことも大切です。

新人保育士
新人保育士
ヘアピンの代わりに、軽くスプレーでキープするのもありですね!

ここで紹介したヘアスタイルは、どれもヘアゴムだけでできますので、ワックスやスプレーを上手く使いながら挑戦してみてくださいね。

保育士の髪型をおしゃれにかわいくする方法まとめ

保育士 髪型 おしゃれ
保育中にやってみたいお気に入りの髪型は見つかったでしょうか。

最初は難しいかもしれませんが、是非、練習してみてくださいね。

今回のポイントは、下の5点です。

・すぐに結びなおせる髪型
・清潔感と邪魔にならないことが第一
・簡単なアレンジにはくるりんぱ
・三つ編みやウェーブを利用して可愛さアップ
・1つにまとめるか編むのが簡単

毎日が忙しい保育士のお仕事。

そんな毎日の中で、少しでも簡単なオシャレを楽しめるといいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは今回はこのへんで失礼します。


スポンサーリンク