保育士

保育の月案【1歳児】の書き方や記入例・テンプレート!家庭との連携を具体的に!

1歳児 月案 書き方 記入例

保育の月案【1歳児】の書き方について

保育 月案 1歳児 書き方
まず、月案を書くうえでどの年齢にも共通していることですが、目の前の子どもの様子・実態を大切にして書くことを忘れないでください。

・どんな遊びを楽しんでいるのか
・興味関心があることは何か
・今必要なこと、足りていないことは何か 等々

上のような観点から、目の前の子どもをみて、必要な事項を書いていくようにしましょう。

また、書く際の情報として、個人記録や保育日誌、家庭環境の情報などはとても重要です。

主任保育士
主任保育士
もし、新しい子ども達であったり、新年度で担任が変わったりなど、前の状況がわからない場合には、全担任の話やそれまでの記録、その年齢の一般的な発達状況を元に考えていくと良いですね!
リーダー保育士
リーダー保育士
1歳児であれば、色や身の回りの物への興味の幅が広がる時期です!
主任保育士
主任保育士
そのため、遊びや活動の中で、たくさんの刺激を得たり肌で感触を楽しんだりするようなことを目的としていきます!

また、歩行や段の上り下りなどの簡単な運動機能が身に付き、二語文を話すようにもなりますので、そのときの子どもの様子に合わせた計画をしていきましょう。

書式やフォーマットは、園によって異なりますので、これまでに挙げたポイントを押さえながら、ご自分の園の書式に合わせて書いてみてくださいね。

保育の月案【1歳児】の記入例について

保育 月案 1歳児 記入例
月案には、細かく項目がありますが、ここでは大まかな部分について一例を紹介していきます。

月案を書く際には、まず、ねらいを決めます。

主任保育士
主任保育士
ねらいを決めなければ、それを達成するための援助や内容も決まりません!

例えば、歩行が安定してきている子どもが増え、保育者が行うことに興味を示して眺めているという子どもの姿があったとします。

そのような状況から

・全身を使って遊びを楽しむ
・身の回りのことに興味を持ち、保育者と一緒に行ってみる

というねらいを設定したとしましょう。

主任保育士
主任保育士
ねらいが決まったら、次は、これらを達成するためには、どんな保育内容が必要かを考えていきます!

歩行ができるのであれば、外へ出てお散歩を楽しむこともできますし、外には屋内にはない刺激がたくさんあります。

さらに、保育者の行うことに興味を示す子が多いのであれば、それは自分でやってみることへのきっかけに繋がります。

これらのことから、下のような保育内容が考えられますね。

・保育者と手を繋いで戸外へと足を運び、くぐる・しゃがむなどの動作をしながら探索をする
・マットや小さな台を使って、上り下りの動作や転がって遊ぶことを楽しむ
・保育者の手を借りながら、自分で靴の脱ぎ履きに取り組んでみる
・おむつ替えの際に、保育者の声掛けによって、自分で替えのおむつを持ってくる

ねらいに向かっていくための、具体的な取り組みを考えましょう。

内容が決まったら、次はそれを行うにあたっての援助も必要です。

まだ歩行の不安定な子もいるかもしれませんし、頑なに自分では取り組まず保育者に任せきりになる子もいるかもしれません。

そのような想定をしながら、保育者の援助を記入します。

・安全に配慮しながら遊びを楽しめるように、環境を事前にきっちり整える
・歩行の不安定な子どもには特に目を配り、まずは歩くことを楽しむことができるように声掛けや活動を工夫する
・最初から全部任せるのではなく、片方だけ、爪先を入れるところだけなど、様子によって段階的に取り組むことができるようにする
・気分の乗らない子どもには無理強いせず、興味を持てるようにするところから始める

月案では、このように、段階的に目指すこと、それを達成するために必要なこと、想定される子どもの様子から考えられる必要な援助を考え、一つずつ丁寧に書いていきます。

そして、その元となるのは普段の子ども達の様子ですので、日常的にしっかりと観察を行いながら、スモールステップを踏めるような月案を作成していきたいですね。

1 2 3 4
1000人以上の保育士を育てた現役保育心理士がおすすめする転職サイト

保育士転職のキララサポートは、丁寧な面談と手厚いサポートで、非公開求人を含む5000件以上の求人から、一人ひとりにぴったりの職場を探すお手伝いをしてくれます。

しかも、転職先とのやり取りは、専任コンサルタントが代行してくれます!あなたが忙しく保育園で働いている間に、交渉してくれるので、転職活動に時間がさけない人におすすめです。

また、無料登録後の連絡は、LINE、メール、お電話、対面などから、あなたの好きなタイプを選ぶことが可能です。

選考対策も実施してくれるので、履歴書・面接に不安がある保育士さんには、ピッタリの転職サービスです。

キララサポート保育の公式サイトはコチラをタップ

 

キャリサポ保育は、少数精鋭のキャリアアドバイザーがあなたの相談に乗ってくれます。競合大手エージェントと比較すると、より丁寧で、きめ細かいサポートをしてくれます。

しかし、対応しているエリアが全国ではなく、一都二県(東京都・神奈川県・埼玉県)に特化しているため、その他の都道府県の方にはハードルが高くなっています。

そのため、キャリサポ保育としか取引していない一都二県のレア求人もあるため、該当地域に住んでいる保育士さんなら、登録するだけでもかなりお得です。

キャリサポ保育の公式サイトはコチラをタップ