保育士

保育士がイラストを手書きで書く時の3つのポイント!園児が喜ぶ手軽な絵の技法も紹介!

保育士 イラスト 手書き

スポンサーリンク

こんにちは!

保育心理士のユウです。

「先生、アンパンマン書いて!」なんていう子どもの無邪気なお願いに応えようとした時、その出来栄えに微妙な顔をされてしまった経験はありませんか?

保育士は子どもたちと一緒に絵を書く機会も多く、手書きのイラストが苦手な人にとっては苦痛な時間になってしまうこともあるようです。

しかし「絵心がない…」と落ち込まなくても大丈夫! 

新人保育士
新人保育士
誰にでも簡単に真似できるイラストを上手に書くコツがあるのです!

それでは保育士が手書きでイラストを書く時に抑えておきたいポイントや技法をご紹介していきましょう。

保育士がイラストを手書きで書く時の3つのポイント!

保育士 イラスト 手書き
まずは保育士がイラストを手書きで書く時のポイントを3つ具体的に説明していきます。

①「丸・三角・四角の組み合わせで簡単に手書きできるイラストから書いてみる」

例えば男の子が大好きな電車なら四角(車両と窓)ひし形(パンタグラフ)丸(車輪)だけで作成可能。

新人保育士
新人保育士
家も四角と三角(屋根)だけで書けるので、誰でもチャレンジしやすいですね!

②「かわいい形を多用する」

ハートや星、花、しずくなど簡単に書ける形をイラストの周りに散りばめるだけで、華やかな印象になります。

またハートを3つくっつければクローバーにもなるし、星はツリーのてっぺんに書いたり横に三本ほど線を書けば流れ星にもなって簡単にアレンジできるので、いくつかのパターンを覚えておくととても便利です。

③「顔を付ける」

特徴のないお日様や雲でも、目と鼻を付けるだけでグッとかわいい仕上がりになりますよね。

また顔の表情にもいくつかのパターンがあり、眉毛を少し下げれば困り顔・目を「><」のようにして口を大きめの逆三角形で書けば「超嬉しい!」のような表情に。

それぞれの用途に合わせて使い分けるとよいでしょう。

スポンサーリンク

保育士がすぐに出来る園児が喜ぶ手軽な絵の技法3選!

保育士 イラスト 手書き
次に保育士が手軽に出来る、園児が喜ぶ絵の技法について紹介します。

いずれも真似しやすいものなので、ぜひチャレンジしてみてください。

一つ目の技法はズバリ絵描き歌!

園児たちが大好きなドラえもんも絵描き歌なら手軽に書けますし、喜んでくれるのではないでしょうか。

保育心理士 ユウ
保育心理士 ユウ
それ以外にもYouTubeにたくさんの投稿があるので、園児が喜んで真似してくれそうな動画で練習しておくとよいでしょう!

二つ目の技法は簡単なイラストの模写をすること!

トレーシングペーパーでなぞってみることから始め、慣れてきたら見ながら書くとよいでしょう。

出来上がった絵と元の絵を比べてみて、どこがどのように違っているかに注意していくと少しずつイラストの技術が上達していきます。

新人保育士
新人保育士
この時、園児に人気のキャラクターをマスターしておくと披露した時に喜んでもらえること間違いなしです!

三つ目の技法は、ゲーム感覚で絵をで書いてみること!

何を書いているか分かったら園児たちに答えさせるクイズ形式にしたり、お絵かきしりとりをしたりしてみましょう。

きっと園児にとっても保育士にとっても楽しいひと時となることと思います。

「先生●●はもっとこうだよ」など、園児からのアドバイスをもらえることもあり一石二鳥です。

スポンサーリンク

保育士がイラストを書く時におすすめの道具は?

保育士 イラスト 手書き
では保育士がイラストを書く際には、どんな道具を使うのがよいのでしょうか? 

まずは定番の色鉛筆がおすすめです。

色鉛筆での着色にはそれほど技術の必要はなく、失敗が少ないのが特徴。また柔らかい仕上がりになるのもおすすめポイントです。

色鉛筆から一歩ステップアップした道具が水彩色鉛筆です。

色鉛筆で着色した後に水を含ませた筆でなぞると水彩画のような淡い仕上がりになります。

イラストマーカーもおすすめ道具の一つです。

アナログイラストの着色によく使われている「コピック」というアルコールマーカーがありますが、それとよく似た商品が100円ショップのダイソーでも購入できます。

新人保育士
新人保育士
コピックは1本400円前後なのに比べ、ダイソーのイラストマーカーは2本で100円なので手軽に試せるのが魅力です!

発色がよく乾きが早いので、あまり時間を掛けずにイラストを書きたい時に便利です。

スポンサーリンク

絵に自信がなくてイラストが書けない時の参考になる雑紙や本3選!

保育士 イラスト 手書き
ここではイラストが上達するコツやポイントが分かり、真似するだけで簡単にかわいいイラストを書くことが出来る本を3冊ご紹介します。

●「ボールペンでかんたん! プチかわいいイラストが描ける本」(カモ著・メイツ出版)

人物・動物・乗り物・お菓子など、様々なものをかわいいイラストに仕上げるポイントを紹介しています。

少ない線で分かりやすく書く方法が載っているので、絵が苦手な保育士も何度も練習していくうちに上達していける本です。

●「イラストの学校 かわいい動物と。」(兎本幸子著・ビー・エヌ・エヌ新社)

人気イラスト作家によるイラスト入門書です。

スモールステップで細かく丁寧に解説されおり、誰でもかわいい動物が描けるようになります。

下描き付きのドリルなので、きっちり取り組めば着実にイラストの技術が身につきます。

●「パパッと描ける! 保育士のためのかわいいイラスト帳」(ひかりのくに)

保育に特化したイラストが337点掲載されている、保育士のための充実の一冊です。

保育園のイベントに合わせたイラストの他、クラスだよりに使えるイラストなども盛りだくさん。

着替えや持ち物、トイレや遊びなどクラスでの生活に合わせたイラストも満載で、保育士に必要なイラストが描き順から分かりやすく載っています。

保育士のイラストが苦手を克服するポイントを紹介!とても簡単な絵の技法を使って園児も喜ぶ♪

絵に自信がない保育士にとって、上手に絵を書くのはハードルの高いことかもしれません。

しかし子どもと同じ目線に立って、絵を楽しむ気持ちも必要ではないでしょうか。

色々なポイントや技法を抑えたらもっと肩の力を抜いて、園児たちにも「絵を書くのって楽しい!」という思いを伝えられたらいいですね。

・絵が苦手な保育士でも上手に手書きイラストを書くコツがある

・丸・三角・四角の組み合わせで書けるイラストから始めてみる。

・ハートや星など簡単でかわいい形を多用する。

・物などにも顔を付け、表情のパターンを覚えておくと便利。

・絵描き歌を動画で覚える。

・園児の好きなキャラクターを模写してマスターする。

・園児と一緒に絵を書き、クイズやしりとりなどの遊びとして取り入れる。

・道具は色鉛筆・水彩色鉛筆・100円ショップで買えるイラストマーカーがおすすめ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは今回はこのへんで失礼します。


スポンサーリンク