保育

【保育園入園式】園長の挨拶の文例や書き方は?書き出しや結びのポイントを徹底的に解説!

保育園入園式 園長 挨拶 文例 書き方

スポンサーリンク

こんにちは!

保育心理士のユウです。

期待と不安を胸に、子ども達が保育園で初めて迎えるものといえば、入園式ですよね。

どんなところなのかわからずに来ている子どもも、初めての保育園に戸惑いのある保護者の方もいると思います。

そんな時、園長先生の挨拶で、雰囲気や言葉に安心するという方も、きっといるのではないでしょうか。

園長
園長
保育園全体の印象にも繋がる園長挨拶ですから、書き出しからしっかりと考えていきたいですね!

今回は、そんな園長挨拶の書き方を、文例を含めてご紹介していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

保育園入園式で園長の挨拶の文例は簡潔に伝えるのが大事!

保育園入園式 園長 挨拶 文例 書き方

保育園に入園する子ども達は、まだまだ小さく、集中力はありませんし、慣れない環境に泣いてしまっている可能性もあります。

そんな中での挨拶となりますので、伝えたいことを絞り、簡潔にお話するようにしましょう。

ここでは、文例を紹介しますので、目を通してみてください。

<例文>
「新入園児の皆さん、ご入園おめでとうございます。

お外では、桜も綺麗に咲いて、皆さんの入園を一緒にお祝いしてくれているみたいですね。

今日から皆さんは、○○保育園のお友だちとなりました。

ここには、たくさんの元気いっぱいなお兄さん・お姉さんやとっても優しい先生がいます。

お外で遊んだり、お絵描きをしたり、歌ったり作ったり、保育園では楽しいことがいっぱいです。

皆、新しいお友だちが来ることを楽しみにしていましたから、これから一緒に、楽しく過ごしましょうね。

保護者の皆様、本日は、お子様のご入園おめでとうございます。

ご来賓の皆様、お忙しい中、入園式にご臨席いただきまして、誠にありがとうございます。

当保育園は、今年で創立○○年を迎えました。

○○年間、『○○』を保育理念とし、職員一同、共通意識をもって、日々大切なお子様達の保育に取り組んでいるところです。

少子化の進む中でも、こうしてあり続けられるのは、ひとえに皆様をはじめ、地域の方々のご協力があってこそだと、深く感謝しております。

これからの保育園での数年間で、子ども達はとても大きく成長していきます。

そんな大切な時期のお子様を預ける場として、当園をお選びいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

お子様の成長を支えていくためには、保護者の皆様のご協力が不可欠です。

保育園の職員と保護者の皆様とが一体となって、お子様の成長を助けていきたいと思いますので、ご協力をよろしくお願い致します。

また、何か不安なこと、心配なことなどありましたら、遠慮なくご相談ください。

こちらからも、園での様子をお伝えし、安心して園生活を送ることができるよう努めさせていただきます。

子ども達の健やかな成長を心からお祈りし、園長からの挨拶とさせていただきます。

本日は、誠におめでとうございます。」

園長挨拶の基本的な流れは、≪書き出しの言葉→入園児に向けて→保護者に向けて→締め≫ になります。

また、今回は割愛しましたが、保育理念の内容などに絡めた文を盛り込んでも良いでしょう。

スポンサーリンク

保育園入園式で園長の挨拶の書き方は保育園の情報をしっかり掴むことから始まる!

保育園入園式 園長 挨拶 文例 書き方
園長挨拶では、主に下のような内容を取り入れてお話します

・子ども、保護者への入園祝いの言葉
・保育園の方針や理念、歴史など
・園児をとりまく環境
・結びの言葉

兄弟姉妹で入園しているのでなければ、園のHPや資料でしか園の様子はわかりません。

主任保育士
主任保育士
どんな保育をしていくのか、どんな楽しいことが待っているのかなどを、園長の言葉で伝えていけると良いですね!

また、入園式に参加する子ども達は、文例の項目でも述べたように、とても幼いです。

保育心理士 ユウ
保育心理士 ユウ
そのため、緊張もあるかとは思いますが、柔らかい表現でゆっくりとした口調で話すことを心掛けてください!

初めての園生活に不安を感じている親子もいるでしょうから、明るく笑顔で話し、少しでも安心してもらえるようにしましょう。

スポンサーリンク

保育園入園式で園長の挨拶の書き出しや結びのポイントは?

保育園入園式 園長 挨拶 文例 書き出し
入園式の挨拶でも、書き出しと結びの定型がありますので、迷った際には、参考にしてみてください。

【書き出し】
まず、書き出しでは、入園祝いの言葉を伝えるようにしましょう。

初めて来た子ども達に掛ける言葉となりますから、形式的な話し方ではなく、明るく心を込めて伝えてあげてください。

また、園庭がある保育園では、桜やチューリップなどが咲いていることもあるでしょうから、そのような季節ならではの自然に触れていくのも良いですね。

【結び】
結びの部分は、主に保護者への言葉になります。

これから保育園で子どもたちが生活していくにあったって必要不可欠な、多くの協力や保育内容への理解をお願いする言葉を盛り込むと良いでしょう。

そのときに大切なのは、一方的な協力要請と感じさせないことです。

保育園と家庭が一体となって、一緒に子ども達の成長を支えていきたいという気持ちを伝えられるようにしてください。

最後は、子ども達の成長や園生活を楽しんで過ごすことを願う言葉で締めくくると良いかと思います。

保育園入園式での園長の挨拶は文例や書き方を参考に短くわかりやすい内容がgood!

保育園入園式 園長 挨拶 文例 書き方
入園児にとっての園生活のスタートとなる入園式は、先生たちにとっても新たなスタートとなり、緊張もするかと思います。

園長
園長
下のポイントを押さえながら、明るく子ども達を迎えることができるようにしましょうね!

・柔らかい言葉で明るくゆっくり話す
・祝いの言葉と共に『どんな保育園か』『何をする場所なのか』を親子に伝える
・『お祝いの言葉』で始まり『家庭と共に子どもを育てる思い』で終わる

親子の緊張や不安を、期待や安心へと少しでも変えられるように、まずは園長先生がリラックスして、式に臨んでくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは今回はこのへんで失礼します。

https://xn--d5q976a35c3v3b.com/%E3%80%90%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92%E5%8D%92%E5%9C%92%E5%BC%8F%E3%80%91%E5%9C%92%E9%95%B7%E3%81%AE%E6%8C%A8%E6%8B%B6%E3%81%AE%E4%BE%8B%E6%96%87%E3%82%84%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%81%AF%EF%BC%9F


スポンサーリンク