保育

5歳児の絵画制作おすすめ題材7選!テーマや技法を保育士が実践ポイントを解説!


スポンサーリンク

こんにちは!

保育士心理士のユウです。

保育園生活最後の学年の5歳児にとって絵画制作はとても大切ですよね。

1年間を通して子どもたちと絵画制作の題材やテーマを決めていくことも楽しみですね。

たくさんの技法を子どもたちと楽しめるように工夫が必要です。

仲間と協力して出来た作品は一生の思い出になります。

運動会やお遊戯会などに取り入れると会も盛り上がると思います。

おすすめ題材やテーマ選定ポイント、絵画制作のよく使う技法などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

5歳児の絵画制作おすすめ題材7選!

5歳児 絵画制作

●ストローを使った絵画制作

好きな絵の具をゆるめにして筆で紙に垂らします。

垂れた液体をストローで吹いていきます。

花火のような楽しい形になります。

●紙を折って対照的に柄を作る

濃い目絵の具を溶きます。

対象になるように片方だけ柄を描きます。

紙を折って対象に写すと、綺麗な形になります。

折り紙を丸めて貼って立体的な絵を作る技法があります。

青虫などの題材やテーマを決めて作るのも楽しいですね。

●手形を組み合わせる

手形を組み合わせ好きな形を作ります。

自由に目や口風景などを書くと素敵な作品になります。

●仲間と一緒に大きな絵を1枚描く

友達と相談して作業を進めます。

1人では出来ない心に残る絵画制作が出来ます。

5歳児ならではの発想が光る活動です。

●自由に書きたいものを描く

子どもたちの好きな画材を使って自由に絵を描きます。

好きなものを描くので子どもたちは楽しそうです。

●フィンガーペイントを使って絵を描こう

夏にはフィンガーペイントで遊びます。

手作りのりをゆるく溶いたものを使い指で紙に絵を描いていきます。

開放的で楽しく遊べます。

スポンサーリンク

5歳児の絵画制作のテーマ選定ポイントは?

5歳児 絵画制作
5歳児の絵画制作のテーマ選定ポイントは、子どもたちが題材を自分で決めて好きなように表現するということです。

もう一つは、友達と一緒に同じテーマを決めて絵画制作を協力して作る事です。

5歳児になると友達と相談すること・相手の気持ちを知ること・相手を認めることなどを学ぶことが出来るようになってきます。

「1枚の絵の中に折り紙で動物などを作って森を作ろう」と言うテーマを決めて制作にとりかかりました。

子どもたちが好きな動物たちを決めその動物をどのような素材で表現するかを考えます。

子どもたちの中から折り紙で折りたいという声が上がりました。

新人保育士
新人保育士
子どもたち同士相談して折り方の技法を自分で調べていたんですよね!

友達と相談し合いながら森の動物が作られていく姿は保育士が見ていてもワクワクする瞬間です。

動物が作られると次は森・木・背景・住んでいる家・川などが加えられていきます。

子どもは素材や技法など保育士と一緒に遊んできた経験を生かして作っているようでした。

5歳児の絵画制作のテーマ選定ポイントは、保育士が声をかけるのではなく子どもたち同士が考えて相談して表現することがとても大切なことだと思います。

小さな学年と違い年長さんのだからこそ出来る素敵な関りですね。仲間と一緒に自由に表現する子供たちの作品は、大人が考えてもなかなか出来ない素敵な作品になりますね。

スポンサーリンク

5歳児の絵画制作のよく使う技法は?

5歳児 絵画制作
5歳時の絵画制作のよく使う技法の中に 朝顔を育ててその朝顔で紙染めをすることがあります。

朝顔は育てやすくて夏には緑のカーテンにもなるので是非育ててみてください。

1粒ずつ種をまいて水やりをして楽しく育てられます。

グングン伸びる姿は見ていて楽しめるので5歳児の子どもたちも大好きです。

朝顔の紙染めの作り方は朝顔の花が咲いたら花を積んでください。

ビニール袋に花と水を入れてモミモミともんでいると綺麗な色水になります。

茎の部分も一緒に採れますが花の部分だけで充分に染まります。

新人保育士
新人保育士
のんびりと色の変化を楽しむ素敵な時間になりますよ♪

そして、和紙を長方形に切って好きな形に折ります。角に色水にしみ込ませて紙を伸ばすと、色々な形が出現します。

きっと子どもも大人も声をあげてしまいますね。

友達の色水を使わせてもらうと2色の綺麗な紙になる技法もあり、工夫次第でいろいろと楽しめますね。

染めるだけでなくてその紙を使って夏祭りのちょうちんなどの題材を決めた絵画制作を行ってもいいですね。

テーマを決めて母の日や父の日や敬老の日のカードなどにアレンジする事も素敵だと思います。

簡単にできて手作りの良さが引き立ついい作品になりますね。

【まとめ】5歳児の絵画制作は子どもの自主性を大事にする!

絵画制作を通して1つの遊びをする時にただ終わってしまうだけでなく、そこからのつながりのある活動をすることで 遊びが発展していくと思います。また、絵画制作のテーマをもって仲間と活動する経験をすることで楽しい保育園生活を送れると思います。

・子どもたちと一年を通して遊ぶ事の出来る5歳児の絵画制作の技法を7つの題材で紹介。
・5歳児の絵画制作のテーマ選定ポイントは子どもたちが自分で好きなものを好きなように表現する。
・5歳時の絵画制作のよく使う技法は朝顔を使って紙染め制作。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへん失礼します。


スポンサーリンク